ウォーターサーバーの電気代

イオンや百貨店の店頭で、ウォーターサーバーのデモンストレーションを行っているシーンをよく見かけるようになりました。ウォーターサーバーは会社で使用しているイメージが大きいですが、近頃ではご家庭で使用されている方も増えて来ました。

ミネラルウォーターを購入するか、ウォーターサーバーや浄水器を使用するか考え方が分かれる処です。ウォーターサーバーを選択する際にきになるのが、ウォーターサーバーの電気代だと思いますので調べてみました。

ウォーターサーバーは、二十四時間いつでも冷水・熱いお湯を使用することができますから、基本的には24時間電源は入れたまま。ウォーターサーバーをレンタルしている業者は様々で、その業者によって使っている機種が異なります。そのため、あくまでも概算ではありますが、一般的なウォーターサーバーにかかる一箇月の電気代は1000円前後が普通のようです。正直やや高いと感じるかもしれませんね。

例えば、電気ポットを24時間つけたままだと、1ヶ月の電気代は大体1000円前後だそうです。それに、冷蔵庫でミネラルウォーターを冷やすので仕方ないでしょう。冷蔵庫のスペースが空く事と電気ポットが要らなくなる事を考慮すると安いという考え方になるかもしれません。アクアクララはこの点に注目して、「省エネサーバー」とネーミングされるアクアアドバンスを開発しました。他のサーバーと比較して年間で5000円程度、電気代を節約することができるようです。こう考えるとアクアクララが一番お得な宅配水という事が言えそうですね。